自動車ガラスの役割と機能

皆さんこんにちは!

今回は、自動車ガラスにについてのお話です!

 

 

自動車には、フロントガラス、サイドガラス、リアガラスと、

大きく3種類のガラスが取り付けられています。

形や大きさが違うだけで同じように見えますが、実は、

それぞれのガラスには役割があり、その役割によって、

材質や機能が異なるのです。

 

 

【フロントガラス】

まず1番先に目に飛び込むのがフロントガラス。

雨風や飛び石、また、万が一の事故の際など、

最も過剰な条件にさらされるフロントガラスには、

必ず「合わせガラス」が使われています。2枚以上の

ガラスを強靭な樹脂で接着して一体化させている

合わせガラスは強度も高く、この樹脂膜の力で、

割れても破片が飛び散らないようになっているのです。

 

またガラスとガラスの中間の膜に紫外線の吸収剤が混ぜられており、

その効果により99%の紫外線がカットできます。

運転焼けと言われる日焼けは、大抵は腕のことを指しませんか?

正面の日差しからは、フロントガラスによって守られているのですね。

雨風をはじくために少しカーブした形をしているのも、

フロントガラスの特徴です。

 

 

【サイドガラス】

リアガラスにも共通していますが、サイドガラスには「強化ガラス」が

使われています。強度は高いですが、専用のハンマーで割ると一気に

粉々になる構造で、ドアが開かないなどの緊急時を想定してつくられています。

お茶碗や一般のガラス製品は、割れると鋭利な破片になって手を切る心配が

ありますよね。強化ガラスはそういった危険を軽減するため、

粉々の丸い粒状に割れるようになっています。

 

 

【リアガラス】

リアガラスについている横線模様、不思議に思ったことはありませんか?

これは、ただの模様ではなく、「リアウィンドウ・デフォッガー」

と呼ばれる電熱線なのです。ここから発せられる、熱がリアガラスの結露を

解消し、視界をクリアにしてくれます。寒い地域では凍結を防ぐのにも

一役買ってくれるのが、デフォッガー。消費電力が大きいため、

長時間の使用はバッテリー上がりの原因にもなってしまいますので、

ON/OFFを切り替えましょう。

 

大事な役割と機能を持っているガラス、メンテナンスも忘れずに

安全なドライブをお楽しみください!!

 

20180720130602-001


カートップ情報

岡山の車買取ならお任せ下さい!真・岡山の車全部買い取るプロジェクト始動!車に注いだこだわり・愛情・思い出を買取価格にプラスして、どこよりも高く買い取り致します!

中古車の仕入れから販売まで、随所にこだわるカートップの豊富な品ぞろえ、メーカー各種取り扱っております!お得な情報を随時更新しておりますので、要チェック!

会社案内
URL
ホームページ(http://www.cartop.co.jp/)
フェイスブック(https://www.facebook.com/cartop.okayama/)
インスタグラム(https://www.instagram.com/cartop.okayama/)
TEL
0120-099-102
グループ企業
双葉車輌株式会社(http://www.futaba-car.jp/)
軽自動車.com(http://www.kei4car.com/)

【大きい地図で表示する】

車でお越しの場合

お車でお越しの際には、国道2号線からご来店頂くルートが最もわかり易いルートになっています。

車でお越しの場合

<倉敷方面よりお越しの場合>

国道2号線を姫路方面へ走行。青江交差点(側道)を越えてすぐ側道(左出口)へ。バイパス青江交差点でUターンして側道をまっすぐ走れば左手に入口があります。

<姫路方面よりお越しの場合>

国道2号線を倉敷方面へ走行。右手にパチンコ店「VIRGIN」さんが見えたところで側道(左出口)へ。そのまま側道をまっすぐ走れば左手に入口があります。

新幹線でお越しの場合

遠方からのご来店頂く機会も多くなりました。各方面よりJR岡山駅までお越しいただくか、JR岡山駅到着予定時刻を前もってお伝えいただければ、無料で送迎させて頂きます。

ご連絡は0120-099-102までお願いします。

(参考:主要駅からの所要時間)
東 京-岡山間:約3時間30分 / 博多-岡山間:約1時間50分
名古屋-岡山間:約1時間40分 / 熊本-岡山間:約2時間15分
新大阪-岡山間:   約45分  / 鹿児島中央-岡山間:約3時間

新幹線でお越しの場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です