雪道をノーマルタイヤで走るのは、法令違反!?

先日、首都圏で、4年ぶりに20センチ以上の積雪が観測されました。

普段雪が降らないこともあり、スタッドレスタイヤやチェーンなどの

備えがない車輌が多く、スリップなどでの立ち往生が相次ぎ、

交通網が麻痺してしまいました。SNSでは、

「ノーマルタイヤで積雪・凍結道路で運転するのは法令違反」

といった投稿が話題を呼んだそうです。

 

 

「ノーマルタイヤでの雪道走行は法令違反」は、あまり知られていない

ルールではないでしょうか。実は、沖縄県を除く都道府県の公安委員会が、

道路交通法で、積雪・凍結時のルールを決めているそうです。

例えば東京都では、こう定められています。

『積雪又は凍結により明らかにすべると認められる状態にある道路において、

自動車又は原動機付自動車を運転する時は、タイヤチェーンを取り付ける等して

滑り止めの措置を講ずること』

違反すると、大型車7千円、普通・自動二輪車6千円、

原付5千円の罰則金が課されます。

 

”あきらかにすべる”という状態は明記されていませんが、都道府県によっては

『5センチ以上の積雪で道路を除雪』という規定もあり、それを超えると

ノーマルタイヤで安全な運行はできないと考えられそうです。

 

ちなみに、ノーマルタイヤのまま雪道で車が動かなくなった場合、

一部の保険付帯のロードサービスは、違法の為救助ができない

こともあるそうなので、ご注意下さい。

 

また降雪地帯では当たり前の光景ですが、車の屋根に雪が積もっていたら、

下ろしてから出発しましょう。走行中にフロントガラスに落ちれば、

ワイパーでは追いつきません。また雪が車の後ろに落ちたとしても、

後方を走るバイクにとっては、とても危険な落下物。

避けたためにスリップ、といった事故も少なくありません。

車の熱で徐々に溶けると思ってそのまま、はとても危険です。

 

雪の少ない地域だからこそ知っておかなければいけない知識は、

たくさんあるものですね。今回の交通麻痺は、

それを教えてくれる機械になりました。

ドライバー皆で、安全の意識を高めていきましょう。

 

 


カートップ情報

岡山の車買取ならお任せ下さい!真・岡山の車全部買い取るプロジェクト始動!車に注いだこだわり・愛情・思い出を買取価格にプラスして、どこよりも高く買い取り致します!

中古車の仕入れから販売まで、随所にこだわるカートップの豊富な品ぞろえ、メーカー各種取り扱っております!お得な情報を随時更新しておりますので、要チェック!

会社案内
URL
ホームページ(http://www.cartop.co.jp/)
フェイスブック(https://www.facebook.com/cartop.okayama/)
インスタグラム(https://www.instagram.com/cartop.okayama/)
TEL
0120-099-102
グループ企業
双葉車輌株式会社(http://www.futaba-car.jp/)
軽自動車.com(http://www.kei4car.com/)

【大きい地図で表示する】

車でお越しの場合

お車でお越しの際には、国道2号線からご来店頂くルートが最もわかり易いルートになっています。

車でお越しの場合

<倉敷方面よりお越しの場合>

国道2号線を姫路方面へ走行。青江交差点(側道)を越えてすぐ側道(左出口)へ。バイパス青江交差点でUターンして側道をまっすぐ走れば左手に入口があります。

<姫路方面よりお越しの場合>

国道2号線を倉敷方面へ走行。右手にパチンコ店「VIRGIN」さんが見えたところで側道(左出口)へ。そのまま側道をまっすぐ走れば左手に入口があります。

新幹線でお越しの場合

遠方からのご来店頂く機会も多くなりました。各方面よりJR岡山駅までお越しいただくか、JR岡山駅到着予定時刻を前もってお伝えいただければ、無料で送迎させて頂きます。

ご連絡は0120-099-102までお願いします。

(参考:主要駅からの所要時間)
東 京-岡山間:約3時間30分 / 博多-岡山間:約1時間50分
名古屋-岡山間:約1時間40分 / 熊本-岡山間:約2時間15分
新大阪-岡山間:   約45分  / 鹿児島中央-岡山間:約3時間

新幹線でお越しの場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です