ドライブレコーダーの選び方

皆さん、こんにちは!

0001

 

近日、ニュースにも大きく取り上げられている危険運転。

車という密室空間の匿名性や、スピードが出る車体を巧に

操縦できる万能性が、こうした危険運転を助長させているという専門家もいます。

 

「そんなことは絶対やらないという方が大半ですが、一方で

ノロノロ運転や割り込みなど、マナーの悪いドライバーに

腹を立ててしまうシーンは、誰にでもあるでしょう。

車の利用が日常的な現代は、誰もが、加害者にも被害者にも

なり得る可能性があるのです。

 

 

そんな運転中のトラブルを抑制し、そして起きてしまったときの証言役として

役立つのがドライブレコーダーです。これまでは、前方を記録するタイプの製品が

売れ筋でしたが、危険運転に関する事件がニュースで取り上げられてからは、

後方を撮影するタイプの需要が高まり、増産するメーカーも増えているそうです。

今回は、このドライブレコーダーを選ぶポイントについてご説明します。

 

■画質

事故の証拠能力を残す為、被写体がぼやけずシャープに映されることが求められます。

日中はきれいに映っていても夜間のライトの反射は弱い、といったこともありますので

確認してみましょう。また、左右の車を映せるよう、できるだけ広角で撮影できると

ベストです。この点も比較してみましょう。

 

 

■衝突センサー搭載&GPS機能

衝突などを感知すると前後の映像が消去されないよう保存する機能です。

また、正確な事故現場の記録のため、GPSの感度も確認しておきましょう。

 

レコーダー取付後は、トラブルの有無に関わらず、定期的に映像チェックをするのが

おススメです。記録媒体が老化して、いざというとききちんと記録されていない

場合があるほか、自分の運転をチェックすることで事故防止に役立ったりもします。

また、明るい利用方法としては、ドライブの思い出映像としてもとっておく事ができます♪

 

 

こうした備えと、ひとりひとりの運転マナーの向上、そして運転中も歩行中も常に

注意をはらうことで、皆さんが楽しく安全な毎日が過ごせますように。

カートップでは、ドライブレコーダーの取付の件でもご相談に乗ります★

いつでもお気軽にお問合せ下さい^^

 

 

記事:株式会社カービジネス研究所

 


カートップ情報

岡山の車買取ならお任せ下さい!真・岡山の車全部買い取るプロジェクト始動!車に注いだこだわり・愛情・思い出を買取価格にプラスして、どこよりも高く買い取り致します!

中古車の仕入れから販売まで、随所にこだわるカートップの豊富な品ぞろえ、メーカー各種取り扱っております!お得な情報を随時更新しておりますので、要チェック!

会社案内
URL
ホームページ(http://www.cartop.co.jp/)
フェイスブック(https://www.facebook.com/cartop.okayama/)
インスタグラム(https://www.instagram.com/cartop.okayama/)
TEL
0120-099-102
グループ企業
双葉車輌株式会社(http://www.futaba-car.jp/)
軽自動車.com(http://www.kei4car.com/)

【大きい地図で表示する】

車でお越しの場合

お車でお越しの際には、国道2号線からご来店頂くルートが最もわかり易いルートになっています。

車でお越しの場合

<倉敷方面よりお越しの場合>

国道2号線を姫路方面へ走行。青江交差点(側道)を越えてすぐ側道(左出口)へ。バイパス青江交差点でUターンして側道をまっすぐ走れば左手に入口があります。

<姫路方面よりお越しの場合>

国道2号線を倉敷方面へ走行。右手にパチンコ店「VIRGIN」さんが見えたところで側道(左出口)へ。そのまま側道をまっすぐ走れば左手に入口があります。

新幹線でお越しの場合

遠方からのご来店頂く機会も多くなりました。各方面よりJR岡山駅までお越しいただくか、JR岡山駅到着予定時刻を前もってお伝えいただければ、無料で送迎させて頂きます。

ご連絡は0120-099-102までお願いします。

(参考:主要駅からの所要時間)
東 京-岡山間:約3時間30分 / 博多-岡山間:約1時間50分
名古屋-岡山間:約1時間40分 / 熊本-岡山間:約2時間15分
新大阪-岡山間:   約45分  / 鹿児島中央-岡山間:約3時間

新幹線でお越しの場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です